きんさんぎんさんが教えてくれる長生きのための秘訣

みなさんはきんさんぎんさんをご存知でしょうか?

もうお二人が亡くなられてからすでに15年以上が経っているので、もしかしたらご存知ない方も多いかもしれません。

きんさんは2000年に107歳で、ぎんさんは2001年に108歳で、亡くなられるまで、お二人とも百寿者の双子姉妹として、国民的なアイドルおばあちゃんでした。

今回はこのきんさんぎんさんから長生きの秘訣を学んでいきたいと思います。

スポンサーリンク
nagaiki-hiketsuレクタングル大

きんさんぎんさんの長生きの秘訣~生活習慣編~

まず、お二人とも足腰をよく鍛えられていたようです。

きんさんは、100歳を超えてからも、ハムストリング強化法という足腰を鍛える筋トレをおこない、ぎんさんも、また、100歳を超えてからも、「人間は足から死ぬ」と言って、毎日、30分の散歩を欠かさなかったそうです。

やはり長生きの秘訣の第一は足腰が衰えないようにすることにありそうですね。

また、きんさんは、まぐろの刺身とウナギのかば焼きが大好きで、毎日、食べ、そして、ぎんさんも、白身魚とフライドチキンが大好物で、緑茶も、毎日、何杯も飲んでいたそうです

まぐろやウナギには動脈硬化を予防するDHA・EPAが豊富に含まれ、また、お茶にも強力な抗酸化作用によって動脈硬化を予防するカテキンが豊富に含まれています。

そして、実際、お二人の死後におこなわれた病理解剖からお二人には動脈硬化がほとんどみられなかったことがわかっています。

どうやら長生きの秘訣の第二は食生活にありそうですね。

きんさんぎんさんの長生きの秘訣~メンタル編~

お二人はそのメンタリティーをあらわすさまざな名言を残されていますので、続けて、その名言を手がかりにしつつ、健康長寿につながるメンタリティについて考えていきましょう。

まずはきんさんの名言からみていきましょう。

・くよくよせずに、嫌なことも良いことも、忘れることが長寿の秘訣。

・悲しいことは考えん方がええ、楽しいことを夢見ることだよ。

続いて、ぎんさんの名言です。

・地獄、極楽はこの世にあるよ。それはにゃあ、みんな自分がつくっとる。

・どんなに辛くても、お天道様は明日になればまたでてござる。

くよくよせずに明るく生きる、多くの百寿者の方がおっしゃっているこのメンタリティにも長生きの秘訣がありそうですね。

そして、最後にお二人とも「双子だったから長生きできた」とおっしゃっています。

ときに励まし合い、ときに切磋琢磨して、二人で一緒に長い人生を歩まれてきたのでしょうね。

ぎんさんは、姉のきんさんが亡くなられた後、元気をなくし、1年後に後を追うようにして亡くなられました。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はきんさんぎんさんから長生きの秘訣を学んでみました。

みなさんも、是非、この長生きの秘訣を参考になさって、健康長寿をめざしてみられてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
nagaiki-hiketsuレクタングル大

nagaiki-hiketsuレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする